メカニズムを知って朝の高い血圧を正常値へ!

青汁以外に高い血圧の対策ができる食材~積極的に摂取~

血圧を下げる効果のある栄養素を摂取しよう

血圧を上げて血液をドロドロにしてしまう食べ物がある一方で、血液をサラサラにしたり血圧を下げてくれたりする食べ物もあります。高い血圧を清浄に戻すために摂りたい栄養素を見ていきましょう。また、効率良く摂取するために、青汁を取り入れることも有効です。

血圧を下げてくれる栄養素

余分な塩分を体外に排出してくれる“カリウム”
早朝高血圧の改善には、1日の塩分摂取量を6グラム以下に抑えることが有効です。塩分の主成分であるナトリウムはむくみの原因になります。むくむと血管を圧迫してしまうので、それも良くありません。そのため、余分なナトリウムを体外に排出するためには、「カリウム」の摂取が重要です。カリウムを多く含む食品として、バナナやアボカド、切り干し大根、納豆、ほうれん草などがあります。ただし、カリウムは水に漬け過ぎたり熱を加え過ぎたりすると失われてしまうため、気を付けましょう。また、缶詰には塩分であるナトリウムも多く含まれているので、避けましょう。
筋肉の収縮を抑える“マグネシウム”
カルシウムは筋肉を収縮させて血管を圧迫することで、血管を細くしてしまいます。マグネシウムには、筋肉の収縮を抑える働きがあります。カルシウムが細胞に入ることを防ぐのです。マグネシウムを豊富に含む食材として、ひじきや玄米、納豆や絹ごし豆腐、あさりや油揚げなどがあります。カルシウムを摂取する際は、マグネシウムも忘れずに摂取しましょう。
イライラしなくなる“カルシウム”
カルシウムが骨の発育に必要なことは多くの人に知られていますが、血圧を下げる効果もあることはあまり知られていません。しかし、カルシウム摂取量が増えると、血圧が下がりあまりイライラしなくなります。カルシウムを多く含む食材として、干しエビや牛乳、高野豆腐や油揚げ、大根の葉などがあるので、上手に摂取しましょう。
コレステロールを排出してくれる“食物繊維”
食物繊維には便通を良くしてくれるだけでなく、血圧を下げる効果もあります。むくみの原因となるナトリウムや、動脈硬化の原因となるコレステロールを体外に排出してくれます。血圧が高い人は、野菜や青汁などから積極的に摂取するようにしましょう。

上記の栄養素を普段から十分に摂取できれば良いのですが、仕事をしているとなかなか難しいかと思います。そのようなときは、青汁を活用すると良いでしょう。青汁には血圧を下げる効果のある栄養素が、ぎゅっと凝縮されています。少食の人や忙しい現代人にはピッタリです。

コップ1杯飲むだけ!~忙しい朝に嬉しい「血圧を下げる飲み物」~

夫婦

高い血圧の対策ができる飲み物はいくつかあります。毎日無理なく飲み続けるために、自分のお気に入りの物を見つけましょう。メニューやその時の気分に合わせて選んでも楽しいです。

高血圧の人におすすめ!血圧を下げてくれる飲み物

牛乳
牛乳には、高い血圧を正常に戻すためのカルシウムとカリウムが多く含まれています。ただし、カロリーも高いので、飲み過ぎには気を付けましょう。
ゴーヤー茶
ゴーヤー茶にはカリウムとカルシウム、ビタミンCが豊富に含まれているので、血圧が高い人におすすめです。ビタミンCは血管を強くします。ゴーヤーのビタミンCは、レモンのおよそ4倍です。熱いお茶で飲めば体も温まるため、代謝もアップします。
白湯
白湯はお湯のことですが、朝起きたときに一杯飲むだけでも体質を改善できます。早朝高血圧にも効果的です。体が温まることで、代謝がアップして糖尿病予防や血液の状態を改善することにもつながります。また、神経痛の気分の落ち込みにも有効です。
青汁
一口に青汁と言っても、使われている原材料には違いがあります。主な原料である「明日葉」や「大麦若葉」には、血圧を下げる「カリウム」や「マグネシウム」が多く含まれています。血圧を下げる栄養素をバランスよく配合していて、飲みやすい青汁が色々出ています。好きな風味のものを選べば、高い血圧の対策も続けやすくなるでしょう。

青汁ってまずそう・・・そう思っている人必見!美味しい青汁

青汁が健康に良いということは知っていても、苦味と独特の香りがあるというイメージを持っている人は少なくないでしょう。自ら進んで飲む気にはなれないという人は、多いかも知れません。これから毎日青汁を飲もうと思っている人は、我慢しながら飲むよりも少しアレンジを加えて美味しく飲んだ方が長続きします。ここでは、青汁を美味しく飲むための方法をいくつか紹介します。

私は青汁に牛乳を混ぜて飲んでいます。(40代/会社員)

牛乳を混ぜることで、血圧を下げる栄養素であるカルシウムも一緒に摂取できるから一石二鳥です。味もまろやかになってとても飲みやすいです。抹茶配合の青汁を選んでいるので、抹茶ラテのような風味があり、毎回楽しみながら飲んでいます。

フルーツジュースと混ぜたら子どもも飲むようになりました。(30代/主婦)

健康を維持しようと、1年前から飲みはじめたのが青汁です。見た目が真緑なので、私が飲みはじめたときは、子どもが興味津々で見ていました。「飲む?」と聞くと嫌がっていた子どもですが、最近フルーツジュースと混ぜて飲んでいる私の様子を見て、同じように飲みはじめました。「美味しい?」と聞くと、頷きます。

他にも様々な飲み方があるので、自分が好きな飲み物と合わせてみて一番飲みやすいと思える飲み方を見つけてみて下さい。青汁の種類を変えたり、水やドリンクを工夫したりすると良いでしょう。早朝高血圧の対策を楽しく効果的に実施しましょう。

TOPボタン

Copyright©2017 朝血圧が高い人は危険?!早朝型高血圧を正常値に戻す方法 All Rights Reserved.